トップ / コンピューターと対戦ゲーム

コンピューターと対戦ゲーム

コンピューターと囲碁

コンピューターと囲碁

チェス、将棋はすでにコンピューターの方がかなり強くなっており、プロと言えど人間が勝つことは容易ではありません。ところが囲碁の場合コンピューターに対戦前に四つ石を置くハンデを与えるほど人間の方が優勢です。その理由の一つが、アルゴリズムや計算で対処出来ない要素を多く含んでいること。二つ目が、計算する必要のある一手ごとの選択肢がチェスの8×8=64、将棋の9×9=81に比べて囲碁の324と圧倒的に多いこと。三つ目が、一局ごとの定石が膨大なことです。単純にパソコンの数を増やしても、計算の精度は上がらないようです。

コンピュータ,アイコン

囲碁の棋力向上について

私は将棋はめきめき上達して初段に認定されましたが、囲碁に関してはぜんぜん上達しませんでした。そこで地元の囲碁教室に通ったり、コンピューターにゲームソフトをインストールして実際に対局してみたりしましたが棋力は1級どころかこれ以下だと診断され、棋力を上達するものとはなりませんでした。コンピューターの場合は最弱のレベルでも私が負けてしまう有り様で、実際の棋譜を碁盤に並べてみてもぜんぜんさっぱりわからず仕舞いでした。そこで布石から勉強しなおすことにしましたが、本を見ましても布石だけでも奥が深く独学ではすぐには上達できないものであることを痛感いたしました。

コンピューターの用途情報

↑PAGE TOP